LABO LABO

LABO

極私的・現代演劇アーカイヴ


update 2019.01.15

岸田戯曲賞を読む▼岸田賞選評補足雑誌掲載戯曲一覧

▼『新劇』▼『テアトロ』『悲劇喜劇』▼『せりふの時代』

『悲劇喜劇』は、早川書房発行の演劇雑誌。 1947年に季刊誌として発行、1950年1月号より月刊化。
途中休刊を経て、復刊。2015年より隔月刊。『ハヤカワ「悲劇喜劇賞」』を主催。


47~60年 /61~70年71~80年
81~90年91~00年01~10年
11年~

2001年

1月号(603)
枯れない人々/マルセ太郎
音二郎・イン・ニューヨーク/堤春恵
2月号(604)
おままごと/別役実
3月号(605)
漱石山房の人々/島田九輔
4月号(606)
なにもしない冬/土田英生
5月号(607)
赤シャツ/マキノノゾミ
6月号(608)
アザミ/長谷川孝治
7月号(609)
アメリカ/作・フランツ・カフカ、台本・松本修
8月号(610)
お隣の脱走兵/斉藤憐
9月号(611)
回遊魚/明神慈
最後の夏休み/高井浩子
10月号(612)
静かな落ち日―広津家三代/吉永仁郎
11月号(613)
崩れた石垣、のぼる鮭たち/土田英生
12月号(614)
はぐらかされた わが幸せ/牧原純





2002年

1月号(615)
風の季節/川崎照代
2月号(616)
倫敦からの手紙 漱石と鏡子/保戸田時子
破れた魂に侵入 Life Line/清水邦夫
3月号(617)
北の宿にハトが泣く/マルセ太郎
4月号(618)
5月号(619)
きょうの雨あしたの風/吉永仁郎  
6月号(620)
舞姫―鴎外の恋―/佐竹修  
7月号(621)
月夜の道化師/渡辺えり子  
8月号(622)
帯と潮騒/人見嘉久彦
青い図書カード/原作・J・スピネッリ、脚本・藤井清美
9月号(623)
藪の中/原作・芥川龍之介、脚本・鐘下辰男
10月号(624)
屋根裏/坂手洋二
11月号(625)
栗原課長の秘密基地/土屋理敬
12月号(626)
宅悦―雑司ヶ谷四家怪談―/吉永仁郎





2003年

1月号(627)
キエ―囚われ女の日記―/八木柊一郎
2月号(628)
日暮里泥棒物語/水谷龍二
3月号(629)
あした天気になぁれ/ふたくちつよし
4月号(630)
インディアンサマー/長谷川孝治
5月号(631)
忠臣蔵/平田オリザ
隣にいても一人/平田オリザ
6月号(632)
遥かなる虹へ/松田伸子
7月号(633)
遥かなる虹へ/松田伸子
8月号(634)
風の中の蝶たち―山田太郎原作による―/吉永仁郎
9月号(635)
アンコントロール/鐘下辰男
10月号(636)
ギジムナー・ギジムナー/高橋正圀
11月号(637)
京都11区/土田英生
12月号(638)
信濃坂/吉永仁郎





2004年

1月号(639)
明石原人―ある夫婦の物語―/小幡欣治
2月号(640)
三屋清左衛門残日録~夕映えの人/八木柊一郎
3月号(641)
世紀末のカーニバル/斎藤憐
4月号(642)
千年の三人姉妹/別役実
5月号(643)
マツモト・シスターズ/フィリップ・カン・ゴタンダ、訳・吉原豊司
6月号(644)
名は五徳/川崎照代
7月号(645)
時の筏を漕ぎゆけば…/堀江安夫
8月号(646)
ニュルンベルク裁判/アビー・マン
9月号(647)
請願―静かな叫び―/ブライアン・クラーク、訳・吉原豊治
10月号(648)
背中から四十分/畑澤聖悟
11月号(649)
私たちの戦争/坂手洋二
山小屋で/人見嘉久彦
12月号(650)
ジュリエットたち/小川未玲





2005年

1月号(651)
浅草物語/小幡欣治
2月号(652)
あるいは友をつどいて/鐘下辰男
川べりの部屋/いずみ凛
3月号(653)
最終目的地は日本/堤春恵
4月号(654)
しずかなごはん/はせひろいち
5月号(655)
アラブ・イスラエル・クックブック/ロビン・ソーンズ、訳・秋島百合子
6月号(656)
ナース・コール/高橋正圀
7月号(657)
その河をこえて、五月/平田オリザ 金明和
8月号(658)
花祭/岡部耕大
記者会見/ハロルド・ピンター、訳・喜志哲雄
9月号(659)
上演されなかった「三人姉妹」/坂手洋二
10月号(660)
油 単/川崎照代
11月号(661)
妖精たちの砦―焼跡のピーター・パン―/福田善之
12月号(662)
砂と兵隊/平田オリザ





2006年

1月号(663)
深川暮色/吉永仁郎
2月号(664)
ヒカルヒト/鐘下辰男
3月号(665)
衛兵たち、西高東低の鼻を嘆く/土田英生
4月号(666)
湖のまるい星/鈴江俊郎
5月号(667)
海賊/青木豪
6月号(668)
流星に捧げる/山田太一
7月号(669)
オトコとおとこ/川村毅
8月号(670)
夜の行進/畑澤聖悟
9月号(671)
泥花/東憲司
10月号(672)
大地のカケラ/はせひろいち
11月号(673)
ロンサム・ウエスト/マーティン・マクドナー
12月号(674)
喜劇の殿さん/小幡欣治





2007年

1月号(675)
ソウル市民 昭和望郷編/平田オリザ
2月号(676)
はちどりはうたっている/松田伸子
3月号(677)
初 雷/川崎照代
4月号(678)
やってきたゴドー/別役実
5月号(679)
CLEANSKINS/きれいな肌/シャン・カーン、訳・小田島恒志
6月号(680)
駅・ターミナル/堤春恵
7月号(681)
地獄でございます/土田英生
8月号(682)
『放埓の人』はなぜ『花嫁の指輪』に改題されたか、あるいはなぜ私は引っ越しのさい沢野ひとしの本を見失ったか/坂手洋二、原作・沢野ひとし
9月号(683)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・京都 かげろふ人/鐘下辰男
10月号(684)
アルゴス坂の白い家/川村毅
11月号(685)
シャッター通り商店街/高橋正圀
天使都市/松田正隆
12月号(686)
殿様と私/マキノノゾミ





2008年

1月号(687)
坐漁荘の人びと/小幡欣治
2月号(688)
選択 一ヶ瀬典子の場合/木庭久美子
3月号(689)
砂 利/本谷有希子
4月号(690)
実験 ヒポクラテス叛いた男/宋英徳
5月号(691)
颶風のあと/福田善之
6月号(692)
風のつめたき櫻かな―久保田万太郎作品集より/平田オリザ
7月号(693)
親の顔が見たい/畑澤聖悟
8月号(694)
死の舞踏/A・ストリンドベリ、台本・安西徹雄
混じりあうこと、消えること/前田司郎
9月号(695)
想い出のチェーホフ/レオニード・A・マリューギン、訳・牧原純
10月号(696)
シェイクスピア・ソナタ/岩松了
11月号(697)
恋愛喜劇 青猫物語/マキノノゾミ
12月号(698)
スペース・ターミナル・ケア/坂手洋二





1999年

1月号(699)
まほろば/蓬莱竜太
2月号(700)
道元の冒険2008/井上ひさし
3月号(701)
三人の女/岡田利規
図書館的人生 Vol.2/前川知大
4月号(702)
ネズミの涙/鄭義信
世界劇 眠り王/なかにし礼
5月号(703)
シュート・ザ・クロウ/オーウェン・マカファーティー、訳・浦辺千鶴、小田島恒志
俺の宇宙船、/前田司郎
6月号(704)
歌姫/宅間孝行
7月号(705)
黒手帳に頬紅を/唐十郎
8月号(706)
9月号(707)
乱歩・白昼夢/斎藤憐
現代能楽集 鵺/坂手洋二
10月号(708)
11月号(709)
12月号(710)





2000年

1月号(711)
2月号(712)
3月号(713)
4月号(714)
5月号(715)
罪/蓬莱竜太
瑠璃の壺/堤春恵
6月号(716)
麦の穂の揺れる穂先に/平田オリザ
7月号(717)
天保十二年のシェイクスピア/井上ひさし
8月号(718)
ロックンロール/トム・ストッパード、訳・小田島雄志
9月号(719)
ヘッダ・ガーブレル/ヘンリック・イプセン、翻訳・アンネ・ランデペータス/長島確
家の内臓/前田司郎
10月号(720)
シダの群れ/岩松了
11月号(721)
どろんどろん/小幡欣治
12月号(722)
やけたトタン屋根の上の猫/テネシー・ウィリアムズ、訳・常田景子


↑TOP