LABO LABO LABO

LABO

極私的・現代演劇アーカイヴ


update 2019.12.20

岸田戯曲賞を読む▼岸田賞選評補足雑誌掲載戯曲一覧

▼『テアトロ』 /▼『悲劇喜劇』▼『新劇』▼『せりふの時代』

『悲劇喜劇』は、早川書房発行の演劇雑誌。 1947年に季刊誌として発行、1950年1月号より月刊化。
途中休刊を経て、復刊。2015年より隔月刊。『ハヤカワ「悲劇喜劇賞」』を主催。


20~11年10~01年00~91年
90~81年80~71年70~61年
60~51年50~47年

1951年

1月号(20)
幼い知慧/西澤揚太郞
日々の敵/秋元松代
2月号(21)
炎の道/伊吹六郞
夜の景色/山口素一
逃亡/木下博民
赭い面/岩場一夫
しんしやく 源氏物語/榊原政常
3月号(22)
天に啼く山羊/柴田北彦
山霧/山中健作
4月号(23)
街の雨 五幕/阿坂卯一郞
5月号(24)
菜の花畑/矢代靜一
6月号(25)
汚れた手/水澤草田夫
秩序ある庭/三國一朗
7月号(26)
鴉/野上彰
眞夏の倦怠/有高扶桑
8月号(27)
兎と龜/飯澤匡
在りし日の歌/野上彰
私は街を愛している/梅田晴夫
ながあめ/知切光歳
浮浪の果て/高橋昇之助
奇蹟/八木隆一郎
惡い女/井々綾夫
9月号(28)
最後の土曜日/知切光歳
私のせいじやない/梅田晴夫
10月号(29)
檻の中の人類 一幕/中江良夫
血漿 二幕/小幡欣治
11月号(30)
エベレスト(一幕)/阿坂卯一郎
12月号(31)
還魂記/飯澤匡
冬のバラ/靑江舜二郞
鈍魚(どんこ)/西澤揚太郞
霧の音/北條秀司





1952年

1月号(32)
私びと 一幕/和田勝一
波の中 四幕/加島祥造
2月号(33)
岩の上/紀井具治
君に告げん/伊吹六郞
栴檀/土井行夫
雨/小田和夫
柿/猪野建介
谷の音/水澤草田夫
3月号(34)
祭/蜂谷綠
男の家/内木文英
池の蛙の物語/柴田北彦
廣島の女/長谷川行勇
4月号(35)
翌檜(あすなろう)/知切光歳
訪客/早川淸
我が祈り我が歌(第一部)/靑江舜二郞
川上觀音・円形劇場脚本/榊原政常
5月号(36)
路地のあけくれ/秋月桂太
我が祈り我が歌(第二部)/靑江舜二郞
6月号(37)
街の子<ラジオ・ドラマ>/加藤道夫
我祈我歌(第三部)/靑江舜二郞
7月号(38)
大都会〈ラジオ・ドラマ〉/荒木昴
或る女の場合/阿坂卯一郞
8月号(39)
毬藻美し〈ラジオ・ドラマ〉/菊岡久利
たぬき/榊原政常
9月号(40)
祝い日(一幕)/内木文英
長春城附近(三場)/早坂久子
10月号(41)
USハウスZ九号(四幕)/富永昭男
人形劇「こやぎとおおかみ」--誌上演出と脚本/中江隆介
11月号(42)
暗い海(一幕)/木下博民
USハウスZ九号(四幕)/富永昭男
12月号(43)
宿老(ラジオドラマ)/下川隆輝
蛾の群(一幕)/紀井具治
川ばた(一幕)/阿坂卯一郞





1953年

1月号(44)
奇妙な幕間狂言 / 加藤道夫
蛾(一幕) / 野上彰
從妹(一幕) / 古川良範
2月号(45)
仁王 / 岩場一夫
灯影 / 有高扶桑
蛸君の日曜日 / 土井行夫
癩 / 濱田善彌
3月号(46)
なまはげ(一幕) / 柴田北彦
夏の夜ばなし(三景) / 榊原政常
夜寒(一幕) / 長谷川行勇
4月号(47)
高砂(ラジオドラマ) / 久板栄二郞
姉の言葉 / 八木隆一郞
麥踏み / 北條秀司
5月号(48)
第三帝國の恐怖と貧困 / ブレヒト ; 千田是也
6月号(49)
地下の宮殿(ラジオドラマ) / 伊馬春部
この屋根の下 / 蜂谷綠
7月号(50)
陽氣な地獄(三幕) / 火野葦平
8月号(51)
殺人の技術(一幕三場の喜劇) / 木下徹
姉妹(三幕) / 阿坂卯一郎
9月号(52)
風の音 (七場 二三五枚) / 押川昌一
10月号(53)
笑う寡婦(一幕) / 久板栄二郎
猿の手(三景) / W・W・ジェーコブス ; ルイス・パーカー ; 菅原卓
11月号(54)
勇者(一幕) / ホルウォシイ・ホール ; ロバート・ミドルマス ; 菅原卓
ヒックス氏の奇跡人間(一幕) / ボリース・ラスキン ; 黑田辰男
淺間にて(一幕) / 榊原政常
12月号(55)
生と死の十五分間(テレビドラマ) / 飯沢匡
トビイ(一幕) / クルト・ゲッツ ; 加藤衛
契機(一幕) / 内木文英





1954年

1月号(56)
西北の風(三幕四場) / 園新介
2月号(57)
道化(一幕) / 岩場一夫
無風帶(一幕) / 早坂久子
高度二五〇〇(五幕) / 渡辺敬介
3月号(58)
淡雪の頃(一幕) / 柴田北彦
あまだれ(一幕) / 内木文英
夜風(一幕) / 阿坂卯一郎
子供たち(一幕) / 毛利和夫
月食(一幕) / 長谷川行勇
4月号(59)
私は約束を守った--テレビドラマ / 内村直也
浦島--一幕 / 茂木草介
肖像--一幕 / 岩津洋一郎
あしあと--二幕 / 八木隆一郎
5月号(60)
夢 ラジオ・ドラマ / ギュンター・アイヒ ; 加藤衞
村の從妹 一幕 / ノーヴィコヴァ ; 野崎韶夫
6月号(61)
部屋--(一幕) / ホルスト・ラスコフスキー ; 加藤衞
春雷--(一幕) / 林黒土
7月号(62)
常盤炭田(五幕八場) / 伊藤貞助
8月号(63)
湖畔(二幕) / 阿坂卯一郎
鳩笛(九場) / 秋月桂太
9月号(64)
姉妹(テレビドラマ) / 久板栄二郎
戯曲 耳(二幕) / 北原 口彗(けい)
10月号(65)
振子(一幕) / 靑江舜二郎
おらはおめえのもぐらもち(三景) / 内木文英
11月号(66)
勘定(一幕) / 西澤揚太郞
文鳥(一幕) / 中田稔
鰰--ハタハタ(三場) / 金子洋文
12月号(67)
春麥(二景) / 木村幸男
鬼太鼓(二景) / 田中大助
明日を告げる鐘(一幕) / 中沢とおる
丹沢山稜(四景) / 小澤不二夫





1955年

1月号(68)
疥癬かき羊 / ミハルコフ ; 松本忠司
第一突堤 / 宮津博
2月号(69)
道 / 岩場一夫
喪園 / 中田稔
修羅 / 早坂久子
犯人物語 / 木下博民
3月号(70)
花妖 / 榊原政常
若年 / 佐々俊之
ある死神の話 / 内木文英
熊の出る村にて / 柴田北彦
轍 / 水野文雄
4月号(71)
海の底の六人 / コットマン ; 加藤衛
蝋燭の火 / 尾崎光雄
掟 / 渡辺桂司
5月号(72)
むぎぶえ / ふじたあさや
そら、また歌つてる / フリッシュM ; 中藤衛
6月号(73)
ある青年 / 阿坂卯一郎
猫と人生と… / 安芸盾子
半議員 / 矢田弥八
7月号(74)
忘れた尺八 / 青江舜二郎
虚飾 / 木下博民
ひかりごけ / 小幡欣治、 原作:武田泰淳
8月号(75)
凍つた言葉(一幕) / 西澤揚太郞
シガマの嫁コ(二場) / 久藤達郎
鬼瓦(一幕) / 秋田喜男
波の上の蝶(一幕) / 北小路功光
9月号(76)
視察官御到着(一幕) / ミハルコフ ; 馬上義太郞
泣き笑い(一幕) / 大野武雄
二十八日土曜日(三幕) / 金子洋文
10月号(77)
飛鳥 / 阿坂卯一郎
マーシエンカ / アフィノゲーノフ ; 野崎韶夫
11月号(78)
感化院の暴動(三幕) / P・M・ラムペル ; 加藤衞
12月号(79)
逃散(一幕) / 坪川健一
収穫時(一幕) / 田中大助 ; 荒木保蔵
春淺く(一幕) / 長谷川行勇





1956年

1月号(80)
畸型児 / 小幡欣治
2月号(81)
予告された心中(三場) / 榊原政常
雪祭(一幕二場) / 柴田北彦
暗い谷間(一幕二場) / 佐々俊之
姨捨中秋(一幕) / 宮崎友三
山小屋にて(一幕二場) / 長谷川行勇
3月号(82)
罪人(一幕) / 小幡欣治
友情の假面(一幕) / 木下博民
伸子の場合(一幕) / 蜂谷緑
夜の抄(一幕二場) / 浜崎尋美
孤独な狼(二場) / 紀井具治
海の峠(一幕) / 猪野建介
芝浦(三幕) / 早坂久子
4月号(83)
友だち / 田島淳
七度目の出会い / ミハルコーフ ; 野崎韶夫
埋火 / 村田修子
5月号(84)
あざけり(一幕二場) / 木下博民
手術室(一幕) / 有高扶桑
6月号(85)
「一、金三圓也」(一幕) / 丁西林 ; 宮川晃
ひがみと眞実(二場) / 清水巖
秋(一幕) / 加藤衞
7月号(86)
二つの心 / 宮川晟 ; 趙羽翔
末子相続 / 大戸澄子
物ぐさ太郎 / 知切光歳
8月号(87)
火(六場) / 木谷茂夫
宥されざる人々(五幕) / 渡辺計介
9月号(88)
東朝陽胡同(一幕四場) / 早坂久子
逆徒(五幕) / 小幡欣治
10月号(89)
試合終了 / 内村直也
この家売ります / 菱山修三
ペトロネラ / ラングナー
11月号(90)
死神やらい / 榊原政常
凍蝶 / 山崎正和
瘋癲丸御航海 / 西澤揚太郎
12月号(91)
赤い星(一幕) / 大島幸次郎
織姫(一幕) / 折戸明夫
町工場(一幕) / 山中秀夫
地底の人(一幕) / 前田澄
独り(一幕) / 岩場一夫
追いつめられて(三場) / 金子洋文





1957年

1月号(92)
深い河 / 田久保英夫
永田町界隈 / 本田英郎
ピエロの服 / 中田稔
こいこく / 野崎氏治
波の下 / 早坂久子
断崖へ / 鈴木八郎
祝婚歌 / 西島大
2月号(93)
異本竹取物語(一幕) / 榊原政常
父と娘(一幕) / 辻合敏明
青い麦(一幕) / 長谷川行勇
峠(一幕) / 若林ひろし
3月号(94)
崖(三場) / 岩場一夫常
豚とチーズ(一幕) / 小幡欣治
太鼓(一幕) / 木谷茂夫
墓標の谷間にて(一幕) / 木下博民
水族館 会友推薦作(三場) / 本島勲
4月号(95)
冬の夜(一幕) / 加藤衛
峠(一幕) / 岸宏子
ミツバチと人間たち(三場) / 吉峰啓晴
5月号(96)
一一八ポンドの神(一幕) / 田久保英夫
牛女房(一幕) / 原千代海
巣立つ雛たち(一幕) / 榊原政常
犬吠岬(四場) / 知切光歳
6月号(97)
若い芽(三場) / 秋月桂太
曲り角(一幕) / 小田和夫
子を迎える話(三場) / 木下博民
ボストン・バッグ(一幕) / 霜川遠志
7月号(98)
ケルナー先生の胸像 / 押川昌一
駐留軍事務所 / 大野哲哉
8月号(99)
わが町(二場) / 高橋昇之助
賣られた男(一幕) / 岸宏子
扉の中で(一幕) / 山口素一
満月(一幕) / 大垣肇
9月号(100)
からす(一幕) / 田井洋子
石の中の眼(一幕) / 鈴木八郎
ルルの死(一幕) / 有高扶桑
五十三次(一幕) / 原源一
10月号(101)
鋏--はさみ(一幕) / 田中澄江
かまばら(一幕) / 榊原政常
ニューヨークブルックリン(一幕) / 吉峰啓晴
中間駅(五幕) / 浜崎尋美
11月号(102)
オフェリア異聞(一幕) / 早坂久子
へび(一幕) / 中田稔一
あくまで民主的に(一幕) / 姜魏堂
12月号(103)
ロング・グッドバイ (一幕) / テネシイ・ウィリアムズ
中繼所 (一幕) / 阿坂卯一郎
祖母昇天す (三幕) / 清水巌





1958年

1月号(104)
雨神楽(一幕) / 葛西久二
イナゴが寝返りうつた話(一幕) / 青木良一
若人の歌声(シュプレッヒコール) / 浜本忠豪
杉の木は倒れない(一幕) / 岩場一夫
月が灯いた(四場) / 金子洋文
2月号(105)
童話 / 榊原政常
高原野寀 / 阿坂卯一郎
靜かなる朝 / 原博
おきあがりこぼし / 福寿勝子
松風 / 宮崎友三
3月号(106)
間奏曲(一幕) / 小田和生
普通列車(一幕) / 猪野建介
春の宿(一幕) / 大野哲哉
葬送(一幕) / 野崎氏治
橋の下(一幕) / 岩場一夫
4月号(107)
颱風十三号 / 久板栄二郎
弟の口笛 / 大野武雄
風変りなロマンス / ウィリアムズT. ; 鳴海四郎
火刑 / ウィリアムズT. ; 内村直也
浄化 / ウィリアムズT. ; 木村優
5月号(108)
聖家族(一幕) / 中田耕治
たそがれのたわむれ(一幕) / クルト・ゲッツ
法隆寺(開導品と終偈品をもつ五幕) / 青江舜二郎
6月号(109)
秋の夜長 / ネクラーソフエヌ.ア. ; 兼八善兼
山鳩鳴く日 / 野口赫宙
7月号(110)
燃ゆる夢(一幕) / 霜川遠志
娘のしあわせ(一幕) / H・クランツ ; 加藤衛
8月号(111)
痩せた黄色い猫(一幕) / テネシイ・ウイリアムズ ; 児玉品子
一路平安(二景) / 田久保英夫
冬に蒔かれた種子(四幕) / 村上兵衞
9月号(112)
世界に警告する--(シュプレッヒコール) / ギュンター・ヴァイゼンボルン ; 加藤衛訳
罠--(一幕) / テネシイ・ウィリアムズ ; 中田耕治訳
かがみ草子--(一幕) / 原千代海
怪しい音--(一幕) / 大垣肇
10月号(113)
<ウィリアム・サローヤン短篇特集> おーい救けてくれ!(一幕) / 倉橋健 ; 高見安規子
君に語る言葉(三場) / 常盤新平
叱られ娘(一幕) / 久藤達郎
夜の雷(一幕) / 大橋喜一
11月号(114)
汝の敵を愛せ(一幕) / 八田尚之
羊が牙を持たぬ限り(一幕) / 木谷茂夫
牝獅子(三幕) / 林黒土
12月号(115)
風変りな景色(芸術祭奨励賞作品) / 阿坂卯一郎
うかうか三十ちょろちょろ四十(芸術祭奨励賞作品) / 井上廈
薄明の港 / C・ノーアク ; 加藤衛





1959年

1月号(116)
春の孤独 / 久板栄二郎
曠野にて / 早坂久子
財産沒收 / テネシイ・ウィリアムズ ; 木村優
わが最後の金時計 / テネシイ・ウィリアムズ ; 木村優
バイロン卿の恋文 / テネシイ・ウィリアムズ ; 木村優
バーサから宜しく / テネシイ・ウィリアムズ ; 木村優
2月号(117)
反応工程 四幕 / 宮本研
よめっこ(一幕) / 木村彦三郎 ; 志摩三平
水車小屋のある村(一幕) / 北上健
若獅子(二場) / 木村幸男
3月号(118)
パンと水<5幕> / 八田尚之
海の見える離れ / 日比野諦観
カンテラ / 井上真治
ある日曜日に / 辻合敏明
4月号(119)
ヴィンツェンツと有名人の女友達 / ムジール ; 加藤衛
しらみとり夫人 / T・ウィリアムズ ; 木村優
ライオンのワルツ / 古島一雄
5月号(120)
印鑑 / 吉永仁郎
暗示 / 矢崎好子
ありふれた奇蹟 / 清水巌
丹下氏のフロックコート / 西澤揚太
6月号(121)
黄金の小鳥 / 高橋光子
おはなしのお話 / ア・ザーク ; クズネツォーフ ; 芹川嘉久子
7月号(122)
雄物川<4幕> / 金子洋文
ベビイ・ドル / T・ウィリアムズ ; 亀忠夫
踏みにじられたペチュニア / T・ウィリアムズ ; 下阪隆
8月号(123)
雄物川 / 金子洋文
おりきと与六 / 八田尚之
小さい仲間の怒り / W・サローャン ; 中田耕治
9月号(124)
板挾み / 木崎周二
完全犯罪 / 加藤衛
二十七台分の棉花 / T・ウィリアムズ ; 中田耕治
怪しい音--(一幕) / 大垣肇
10月号(125)
表彰 / 大野哲哉
保証金 / ハンス・ルッケ ; 加藤衛
11月号(126)
さらば夏の光よ<四景> / 井上廈
ベテランであるということ / 木下博民
12月号(127)
歯 / 中田稔一
邪宗門(第一回) / 知切光歳





1960年

1月号(128)
邪宗門 <第二回> / 知切光歳
銭のなる木 <4幕> / 石崎一正
2月号(129)
邪宗門 <第三回> / 知切光歳
アンティゴーネ / ブレヒト ; 加藤衛
3月号(130)
神の恩寵 / クルト・ゲッツ ; 加藤衛訳
相聞--〈三幕六場〉 / 早坂久子
4月号(131)
がめつい奴 <四幕> / 菊田一夫
5月号(132)
女の家族 女5男1 / 堀江史朗
薯の煮えるまで 女7 / 風見鶏介
月食 女5他 / 長谷川行勇
外向一六八 女6他 / 榊原政常
絆 女9 / 岡亨
海の底の六人 男6 / コットマン ; 加藤衛
なまはげ 男7他 / 柴田北彦
ある死神の話 男4 / 内木文英
Mimi 男2女4 / 早坂久子
シガマの嫁コ 男2女2 / 久藤達郎
春雷 男2女2 / 林黒土
高原野菜 男1女4他 / 阿坂卯一郎
おーい、救けてくれ! 男4女2 / サローヤン ; 倉橋健 ; 高見安規子
海に行く騎者 男1女3他 / シング ; 松村みね子
6月号(133)
台風季 <三幕> / 西澤揚太郎
朴達の裁判 <三幕> / 金達寿 ; 姜魏堂
7月号(134)
父を探すオーガスタス(小山内薫「息子」の原作) / H・チャピン ; 清野暢一郎
ジェイムズとジョン(菊池寛「父帰る」の原作) / G・キャナン ; 清野暢一郎
8月号(135)
花 <一幕> / 丹家広志
9月号(136)
一幕物特集 天邪鬼 / 岩場一夫
一幕物特集 わかれ / 早坂久子
一幕物特集 跫音 / 野崎氏治
一幕物特集 やわらかい朝の光 / 古島一雄
一幕物特集 毒 / 木下博民
10月号(137)
馬と檜扇 / 原千代海
進水 / 清水巌
コーカサスの消えた城 / 加藤衛
11月号(138)
よろこび<四幕> / 八田尚之
孤花落城異聞 / 丹家広志
ある土曜日 / 鳥巣哲明
12月号(139)
鼠 / 小林まさみ 火男 / うだ・はじめ ゴォストタウンの日曜日 / 古島一雄
(140)
伊曽保鼠 <芸術祭作品> / 飯沢匡
がしんたれ <芸術祭作品> / 菊田一夫


↑TOP