LABO LABO

LABO

極私的・現代演劇アーカイヴ


update 2020.01.20

岸田戯曲賞を読む▼岸田賞選評補足雑誌掲載戯曲一覧

『テアトロ』▼『悲劇喜劇』▼『新劇』▼『せりふの時代』

『テアトロ』は、カモミール社発行の演劇雑誌。 1934年に劇作家・演出家の秋田雨雀らによって発刊。
戦時中の休刊を挟んで、現在も刊行中。 テアトロ演劇賞、テアトロ新人戯曲賞を主催。


20~11年10~01年00~91年
90~81年80~71年70~61年
60~51年50~34年

2020年

1月号(969)
Kの誘惑・あるいは蝶の夢/鈴木一功
フィクション/中村ノブアキ
2月号(970)
京都湯河原町四条上ル 近江屋二階/福田善之





2019年

1月号(955 )
THE DARK CITY/シライケイタ
2月号(956)
宵闇、街に登る/中村ノブアキ
3月号(957)
血と骨/原作・梁石日、脚本・江原吉博
4月号(958)
挿絵の女・名美/由起圭
カルテジアン劇状/六久宇  
5月号(959)
伊江島‐辺野子をおもう‐/相澤 嘉久治
6月号(960)
みすゞかる/大森匂子
7月号(961)
過激にして愛嬌あり 宮武外骨伝/竹内一郎
8月号(963)
<語り>海底のサカナと少女/森井睦
砂-なみだのごはず/響リュウ
9月号(964)
小刻みに戸惑う神様/はせひろいち
10月号(965)
三姉妹、故郷を探す/平塚直隆
11月号(966)
風を打つ/ふたくちつよし  
12月号(967)
花ぬ美らさ/相澤嘉久治





2018年

1月号(941 )
白鳥銀塩館/響リュウ
浮かれるヘリクァン/坂口瑞穂
2月号(942)
バールの賛歌‐バールを愛した女/作:ベルトルト・ブレヒト、上演台本:浅野佳成
デモクラティアの種‐熊楠が孫文に伝えた世界‐/竹内一郎
3月号(943)
女人嵯峨/堀江安夫
4月号(944)
いずこねぎ/くるみざわしん  
5月号(945)
終のすみか/鈴木穣
6月号(946)
暗い石/作:アルベルト・コネヘロ、訳:田尻陽一
安楽病院/シライケイタ
7月号(947)
律女立つ/大森匂子
夢のトランク/江久里ばん
8月号(949)
あの日の記憶‐戦争孤児Мの記憶‐/М
無名稿 出家とその弟子/中条岳青
9月号(950)
I DO! I DO!/勝田安彦
10月号(951)
やっとこ とっちゃ うんとこな/池田政之
11月号(952)
ビシバシと 叩いて渡る イシバシ君/はせひろいち  
12月号(953)
斜光‐虚空の船‐/響リュウ
漫画の祖、ふたり/竹内一郎





2017年

1月号(926)
挽歌/古川健
2月号(928)
記憶のパズル/森治美
3月号(929)
海神の社/野中友博
4月号(930)
ざくろのような/中村暢明
芥島異聞/響リュウ  
5月号(931)
白い花を隠す/石原燃
6月号(932)
新・盲人書簡/岸田理生
7月号(933)
月読み右近の副業/はせひろいち
8月号(935)
SCRAP/シライケイタ
9月号(936)
海の凸凹/詩森ろば
10月号(937)
神風~KAMIKAZE~/田口萌
七月の夜の虹/阿藤智恵
11月号(938)
明日がある、かな/中津留章仁  
12月号(939)
骨と肉/中村暢明





2016年

1月号(913)
ラ・チェンガ/作:マリオ・バルガス・リョサ、訳:田尻陽一
オークルチャボット/坂口瑞穂
2月号(914)
そぞろの民/中津留章仁
3月号(915)
タルタロスの契り/竹内一郎
4月号(916)
森でおはなし/阿藤智恵
砦/東憲司  
5月号(917)
哄笑、時の泡‐おお海よ 波立つ蒼い歳月‐/響リュウ
観客/作:ガルシア・ロルカ、訳・脚色:田尻陽一
6月号(918)
雲ヲ掴ム/中津留章仁
7月号(919)
奇妙なり/竹内一郎
8月号(921)
流木の夫妻/池上泰三
狙撃兵‐デッド・メタファー‐/作:ジョージ・F・ウォーカー、訳:吉原豊司
9月号(922)
虎よ、虎よ 蝮と呼ばれた父と子の下克上/福田善之
10月号(923)
静かな海へ/ふたくちつよし
11月号(924)
掌の劇場集/作:ホセ・モレノ・アレナス、訳:田尻陽一
劇場/池田政之  
12月号(925)
猿用方程式の誤算あるいは死亡グラフの正しい折り方/はせひろいち





2015年

1月号(899 )
まほろばのまつり/大森匂子
彼と四人の女 2014年版/神品正子
2月号(900)
スイートホーム/吉川健
3月号(901)
金色の翼に乗りて/森井睦
詩人の家/阿藤智恵
4月号(902)
現代スペイン戯曲9 わが心ここにあらず/ホセ,マヌエラ,モラ作;田尻陽一訳
神隠し八十八ものがたり/岡安伸治
わが子へ自由を/鈴江俊郎  
5月号(903)
泥流の花/響リュウ
フル・サークル/エーリヒ、マリア,レマルク作;ピーター,ストーン潤色;勝田安彦訳
6月号(904)
現代スペイン戯曲 アラバールからの「愛の手紙」/作:フェルナンド,アラバール、訳・構成:田尻陽一
オールライト/瀬戸山美咲
7月号(905)
大安吉日/田口萌 ラッパチーニの娘/作:オクタビオ・パス、訳・構成:田尻陽一
8月号(907)
さよならウィキペディア/はせひろいち
追憶のアリラン/古川健
9月号(908)
風に切りつけられて/フアン,カルロス,ルビオ作;田尻陽一訳
アレクサンドル昇天~青木繁 神話の棲み処/竹内一郎
10月号(909)
獏を飼う/実村文
破提宇子/野中友博
11月号(910)
粉々に砕け散った言葉/フアン,マヨルガ作;田尻陽一訳
ラスト・イン・ラプソディ/美苗  
12月号(911)
荒野の映写片/響リュウ
地上に広がる大地/作:アンジェリカ・リデル、訳:田尻陽一





2014年

1月号(885)
一晩の出会い/ホセ・ルイス
アロンソ・デ・サントス・善き隣人/フアン・マヨルガ
2月号(886)
東の風が吹くとき/高木達
3月号(887)
あたしたの生涯で一番幸せな日/ライラ・リポイ
扉/ホセ・サンチス,シニステラ
案山子/東憲司
4月号(888)
あの記憶の記録/古川健
天下御免★想定外/藤田傳  
5月号(889)
愛の手紙~中国風殉教/フェルナンド・アラバール
猿飛佐助の憂鬱/福田善之
6月号(890)
旦那と彼とタケコとカツコ/大坪雅俊
みすてられた島/中津留章仁
7月号(891)
裸のナチ女子同盟軍/アルフレッド・サンソル
黒椿洋裁店/響リュウ
ボクはヒロイン/M・ガブリエル
8月号(893)
ロスコンケーキに隠された幸運の小さな人形/エルビラ・リンド
故郷の空はるかに~琴崎の杜ものがたり/品川能正
私は太田、広島の川/ジャン・ポール・アレーグル
9月号(894)
王の言葉/マヌエル・カルサダ・ペレス
ディラックの花嫁/はせひろいち
10月号(895)
八十年から九十年にかけての雑談集/リュイサ・クニリェ
明星~与謝野鉄幹・晶子の道行き/竹内一郎
11月号(896)
沈黙/石原燃
明日はお詣り/小松幹生  
12月号(897)
粕谷怪談~贋作盧花傳/渡辺千明
花咲く頃に/ふたくちつよし





2013年

1月号(871)
死んだ女/阿藤
ボーンルーム~骨格標本室~/トム・ジョーンズ(勝田安彦(訳))
2月号(872)
心細い日のサングラス/山田太一
3月号(873)
無欲の人~熊谷守一物語~/相良敦子
4月号(874)
父を葬る/石原燃
淡雪 涅槃/村上雅人  
5月号(875)
なつかしき廃棄物/きんたろ
鼎たたいて鳴るよしもがな/竹本穣
6月号(876)
My Home=Home ground/田口萌
流砂/響リュウ
7月号(877)
わらべうた/市川敬太 華のまるやま七人みさき~泥に咲くのが蓮の花~/岡安伸治
8月号(879)
思い出のアルバム/蓮見正幸
華はらんまん/池田政之
9月号(880)
すももの木/川村光夫
月光カノン/はせひろいち
10月号(881)
夏ノ方舟/東憲司
なぜハカベ/マテイ・ヴィスニユック(谷島貫太(訳))
11月号(882)
裏小路/中津留章仁  
12月号(883)
水の記憶/ホセ・ラモン・フェルナンデス
あたし、天国には行きたくないの(ある女流劇作家の裁判)/パロマ・ペドレロ・(田尻陽一(訳))
気骨の判決/竹内一郎





2012年

1月号(857)
罠/作・クワン・タワ、訳・佐藤康
お伽草紙/戯曲/永山智行
路上3・11/川村毅
2月号(858)
金色夜叉/台本・山元清多
バス停/藤田傳、石川守哉  
3月号(859)
橋・分断/池神泰三
なにもいらない~山頭火と放哉~/竹内一郎
4月号(860)
どこまでも続く空のむこうに/阿藤智恵
満ちる/竹内銃一郎  
5月号(861)
妹よ……/蓮見正幸
臨床心理相談室/松宮信男
その後の二人~ソーニャとアンドレイ/ブライアン・フリール、訳・吉岩正晴
6月号(862)
だらぶち~月夜に荒ぶる男達~/阿寒弁
博多小女郎波枕/脚本・鐘下辰男
7月号(863)
漂流夢野一座~奈落版~/響リュウ
樫の木坂 四姉妹/堀江安夫
8月号(865)
ボクゼン/大谷美智浩
審査員/池田政之
9月号(866)
ソウルの落日/芳地隆介
南北逆曼荼羅/翠羅臼
閑話休題恋曲者/小松幹生
10月号(867)
ジャパニメーション 日本アニメ、夜明け前/竹内一郎
シベリア~銀波楼という名の娼家/福田善之
11月号(868)
満月の人よ/東憲司
欺瞞と戯言/中津留章仁
12月号(869)
とおりゃんせ フタ・ゼロ・ヒト・ヒト/岡安伸治
白浪五人女/台本・藤田傳





2011年

1月号(843)
悲哀の路地/森井睦
ファッションショー/木庭久美子
2月号(844)
ダーウィンの城/鐘下辰男  
3月号(845)
フィンランディアの息子総督帰る/作・パク・ジョヨル、脚本・津川泉
青空…!/東憲司
4月号(846)
リタイア~ある中小企業の社長の場合~/吉崎浩
死刑執行人~山田浅右衛門とサンソン~/丸尾聡  
5月号(847)
代叉の娘/長緒始
天国への二枚の切符/ジャン・ポールアレーグル、訳・岡田正子
6月号(848)
StakeOut~張り込み~/高谷信之
ちゃんぽん/ユン・ジョンファン、訳・津川泉
7月号(849)
君を待つ‐カミラとヤナーチェク‐/広瀬彩
十六夜の月/阿藤智恵
骸骨ビルの庭/脚本・小松幹生
8月号(851)
桜川/李麗仙
灼けた夏/蓮見正幸
黄色い叫び/中津留章仁
9月号(852)
無重力チルドレン/はせひろいち
姑は推理作家/池田政之
10月号(853)
果樹園に降る雨/竹本穣
曼珠沙華/阿藤智恵
はっさく/石原燃
カミサマの恋/畑澤聖悟
11月号(854)
切り子たちの秋/ふたくちつよし
草鞋をはいて/福田善之
12月号(855)
背水の孤島/中津留章仁
女優X/品川能正


↑TOP